【春】4月の壁面飾り!全6作品をご紹介

【春】4月の壁面飾り!全6作品をご紹介

4月らしさを表した壁面飾りを6作品制作しました。桜はもちろん、入園・たんぽぽ・チューリップ・イチゴ狩り・タケノコを主体とした壁面をご紹介します。

  1. チューリップと春らしい陽気
  2. 入園して仲良しのお友達ができたよ
  3. たんぽぽの花に囲まれるウサギちゃんと猫ちゃん
  4. みんなでイチゴ狩り
  5. 桜の木×新入園児のやんちゃな子豚
  6. 春が旬な食材!タケノコを壁面にしてみた

チューリップと春らしい陽気

チューリップの壁面

壁面作者:キラリさん
参考:なし

制作ポイント・作者のコメント

チューリップの花は単色にせず、ピンクと赤の2色使ったのがポイントです。一番左のチューリップは周りに音符をつけ、歌っている様子を表しました。
地面からはもぐらが顔を出し、かわいい蜂が飛んでいる。そんな春らしい陽気を表現し、この壁面を作りました。

入園して仲良しのお友達ができたよ

桜・入園の壁面

壁面作者:キラリさん
参考:なし

制作ポイント・作者のコメント

この作品は入園をテーマにしています。大きな桜の木の下でくまと猫が仲良く手を繋いでいます。この壁画を見た子どもへの「友達と仲良く遊ぼうね」というメッセージでもあります。
太陽も虹も入園をお祝いしているかのようににっこり笑顔にしました。
ポイントは厚紙を桜型のパンチで切り抜き、桜の木に散りばめたことです。パンチを使うことで同じ大きさのものを量産できるのでとても便利です。

たんぽぽの花に囲まれるウサギちゃんと猫くん

たんぽぽの壁面

壁面作者:リリーさん
参考:PriPri・ピコロ

制作ポイント・作者のコメント

春の定番といえばたんぽぽです。たんぽぽを主体に鳥たちも春の訪れを喜ぶように表現しています。
黄色系の色を多く使うことで、明るい暖かさのある雰囲気に仕上げました。

たんぽぽは立体となっており、ピンキングはさみで大小の丸形に切りとります。
そこから丸形に切り取った色画用紙の端を中央に向かって1cmほど切り込みを入れ、折り上げて作っています。
さらにたんぽぽの葉も半分に折り曲げることによって、より一層立体感が表現できると思います。

みんなでイチゴ狩り

イチゴ狩りの壁面

壁面作者:リリーさん
参考:PriPri・ピコロ

制作ポイント・作者のコメント

春のポカポカ陽気にみんなでイチゴ狩りをしている様子を表現した作品です。
白いお花はクラフトパンチまとめてパンチし、その中央の黄色い部分は100均で売っているシールを貼りつけました。

こまかな丸を切るのは手間がかかるものですね。小さいシールは重宝しますね。

桜の木×新入園児のやんちゃな子豚

壁面のテーマは4月・春ということで、定番の桜を主体とした壁面にしてみました。

桜の壁面

壁面作者:はる蔵
参考:なし

制作ポイント・作者のコメント

桜の木はハサミを使わずに手でちぎりました。
花の全体は用紙を丸めて、くしゃくしゃにしてから用紙を元に戻す。

そして100均で購入した桜の型抜きを用いて、花を全体に貼り付けました。

幹の部分は縦方向にラインが入るようにグルグルと折っては元に戻し、再度繰り返す。
すると縦模様の線が入り、少し立体的な感じになります。目立たないように油性マジックで着色して、より立体的に仕上げました。

次はキャラクター制作。桜だけでは物足りない感じがしたので、子豚を作りました。

子豚の顔以外は木の幹で見えません。これは桜の木の下に隠れて顔だけひょっこり出している、やんちゃな新入園児をイメージして作りました。
と、それっぽいこと言ってますが、本当はめんどくさくて顔だけなんですけどね…。

新入園児らしさを表現するには、やっぱり帽子でしょうか?そんな個人的な固定概念ですが、帽子がポイントです。ちなみに油性マジックで帽子の線を入れました。

春が旬な食材!タケノコを壁面にしてみた

地域によって異なりますが、はる蔵が住む地域では4月頃タケノコが土からぴょっこり出てきます。
と言うことで、個人的に大好きなタケノコをテーマに壁面を制作してみました。

タケノコの壁面

壁面作者:はる蔵
参考:なし

制作ポイント・作者のコメント

キャラクターがメインの壁面です。この桜と同様、またもや…ちぎり絵になります。

表情や姿勢が異なる3タイプのタケノコさん達を作りましたが、これにはそれぞれ表現の意味があります。
左から順にそのポイントをご紹介します。

  1. 力モリモリ=もっと大きく育つぜと表現
  2. いえーい=土の中からやっと出れたと表現
  3. あくび=寝起きを表現

子ども達が壁面の意味を読み取って、感性豊かに育ってくれたら最高ですよね。
保育士さんは、そんな願いを込めて壁面制作するのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

保育専門求人サイトはココ!

コメント一覧

  1. ももちゃん より:

    4月の壁面って子どもたちが初めて目にするものだからとっても大切ですよね。また入園式などもあり、保護者にもよく見られますし、壁面の前で記念撮影をしている方なども多くいらっしゃるので作る側としては少し気合が入りますよね。
    私は4月の壁面では一人一人の子どもたちが手をつないでいるものをよくつくります。
    そしてその子どもたちには名札をつけてあげます。
    そうすることでここが自分のクラスなんだ…と実感するきっかけにもなりますし、新年度で不安になっている保護者の方にも安心してもらえることが多いです。
    3月のクラス替え・進級・卒園の時にはその4月の壁面一人一人に棒をつけてあげてペープサートしてあげて「一年間でこんなことができるようになったよね」などとみんなの前で認めてあげる声掛けをしています。
    一人二役買ってくれる壁面に感謝感謝です。

コメント投稿

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る